campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

キャンプ時の荷物がスッキリ!ネイチャーハイクのハンガーラック

f:id:uska:20211016203241p:plain

いつもキャンプに行くと困ること。それは収納だ。特にキッチン周り道具、トングや耐熱手袋、食器等もそうだ。結構頻繁に取り出すものを収まりよく収納できるネイチャーハイクのハンガーラック。価格、機能面を勘案し購入したので紹介したい!

 

 

バーベキューの時の小さいストレス!キッチンの収納問題!

いつもキャンプに行くと収納に困る。特にキッチン周り。トングや食器、鍋、食材等はテーブルに置くと邪魔になる、地面に置くわけにもいかない。でも頻繁に出し入れする。面倒くさいし、邪魔くさい!そんなキャンプ時の小さなストレスを解決してくれるのがハンガーラックだ。

f:id:uska:20211016205021j:plain

 

ネイチャーハイクのハンガーラックで収納問題を解決!

よくキャンプのインスタ等でも見るハンガーラック。価格や機能性、携帯性などを含め購入したのが、ネイチャーハイクのハンガーラック(ハンギングラック)。

ネイチャーハイクとは??

ちょっと調べると元々は2005年に中国で設立されたキャンプメーカーで、これを福井県の企業が、2020年から輸入して国内で展開しているようだ。もちろんハンガーラック以外にもテントやタープ、チェア等、キャンプグッズは一通りそろっている。以下は公式ホームページから引用。

2010年に設立したNaturehike(ネイチャーハイク)は、高い技術力をベースに、テントからスリーピングバッグ、アウトドアファニチャーまで、幅広い製品作りを行なっている総合アウトドアブランドです。「ハイスペックな製品を圧倒的なコストパフォーマンスで」生み出される製品の数々は、そのクオリティの高さから多くのアウトドアズマンの注目を集めています。2020年、Naturehike Japanによる日本での本格展開がスタート。よりきめの細かなアフターサービスと日本のフィールドにマッチした商品展開をスタートしています。

naturehike-japan.com

ネイチャーハイクのハンガーラックの概要・スペック

種類はMサイズとLサイズの2種類で展開。価格は公式サイトで4,890円(税込み)。

ファミリーキャンプであれば、個人的には高さも幅もあるLサイズをお勧めしたい。

  Mサイズ:重量約500g

                    使用サイズ:約49×87.5×74.5cm

         収納サイズ:約5.5×7.5×43cm

  Lサイズ: 重量約790g

      使用サイズ:約57×95.5×106cm

        収納サイズ:約6.5×8×44cm

        共に耐荷重8㎏。フック4つと収納バッグ付き

f:id:uska:20211016212615j:plain

寝る時等は上着をかけておいたり色々な使い方ができる!

キャンプの時も就寝時の上着をかけたり、自宅でも洗濯ものが多い時は洗濯干しにつかったりと、耐荷重8㎏以内であれば、色々な用途で使うことができる。

f:id:uska:20211016213327j:plain

軽くて小さい、持ち運びも便利!

Lサイズでも790g、収納サイズは、長さは43㎝。軽くて場所も取らない。

f:id:uska:20211016214723j:plain

組み立ても簡単!フックも追加で購入可能!

組み立ては本当に簡単。慣れれば1分で終わる。

f:id:uska:20211016214910j:plain

全てのポールにパラコードがついているので組み合わせるだけ。迷うことはない。

f:id:uska:20211016215021j:plain
f:id:uska:20211016215043j:plain
f:id:uska:20211016215053j:plain

かけるフックが足りない時は、追加で購入も可能!700円程度なので一緒に購入してもいいと思う(100円ショップなどで買ったS字フックでも代用可能)。

f:id:uska:20211016215337j:plain

f:id:uska:20211016215031j:plain

気を付けておきたい点

軽くて持ち運びも楽、組み立ても簡単な反面、若干の不安定さを感じる。重厚さやしっかり感というのはあまり感じないので、注意したい。おそらくある程度吊るし、重さをかけることで、安定感が出るのだろうと思う。

まとめ(物の置き場に困っている人にはおススメ!)

我が家はこれまでハンガーラックは使ってこなかった。でもいつもキャンプやバーベキュー行くと、トングや耐熱グローブ等、頻繁に使うけど食事をするテーブルには置きたくないものの置き場所に困っていた。

ハンガーラックは、そんな小さなストレスを解決してくれ、あったら圧倒的に便利になる。きっと一回使ったら手放せなくなるものだと思う。

ネイチャーハイクのハンガーラックであれば、5,000円程度で購入でき、買っても後悔することは少ないと個人的には思う。荷物問題で悩んでいる人には特におススメしたい。

 
その他にキッチン周りの収納に困っている人はこちらの記事もぜひ!