campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

ダッチオーブンで鯛めし

なかなか泊りのキャンプはいけないが、今週もデイキャンプ。これで三週連続で行けてる。そして3週連続でダッチオーブン料理に挑戦した。

今週は鯛めし!

f:id:uska:20201108221112j:plain

 

 鯛めしの作り方

材料

f:id:uska:20201108221811p:plain

事前に準備しておくもの

 ・鯛1尾

  ダッチオーブンに収まるサイズで。

  今回は長崎県産のデパ地下で1000円程度。ちょっと奮発。

  内臓とウロコは魚屋さんで取ってもらうこと。

  あとは×字を入れてもらっておくと焼く時反りません。無料でやってくれます。

 ・お米3号

  キャンプ場に行く前に研いでおくと楽

 ・その他の材料は分量ごとに小分けにしておくと当日が楽です。

当日の工程

①鯛の両面に塩を振りかける

f:id:uska:20201108224159j:plain

 

②表面に焦げ目がつくまで焼く

f:id:uska:20201108224308j:plain

 

ダッチオーブンに材料を入れる

 ダッチオーブンに研いだお米を(水を切って)、お水、酒、しょうゆ(薄口でなくても可)、だしこんぶを入れ、上に焼いた鯛を置く。

 ちなみにダッチオーブンは10インチ。鯛は少し直径よりも大きめの26㎝くらい。

f:id:uska:20201108224943j:plain

f:id:uska:20201108225239j:plain


ダッチオーブンで火入れ

 フタの上にも炭を乗せます。火の強さにもよるので一概に時間は言えません。

 ふたの箸から湯気が出てくるのが合図です。

f:id:uska:20201108232244j:plain

 40分くらいでおいしそうな匂いがしてきたら、 

 火から外して蒸らします。10~20分程度蒸らす。

 完成!

f:id:uska:20201108230324j:plain

 

⑤お好みで骨を取り除いてほぐす。

 骨を取り除き、軽く混ぜます。

 骨を取るのは、小さい子がいるならやったほうがいいと思います。

 おこげがいい感じ!

f:id:uska:20201108230626j:plain

 

作った感想

難易度

基本的には鯛を焼けばあとは材料を入れて、ダッチオーブンで火入れするだけだから、とても簡単。失敗することはあまりないと思う。ごはんを少し焦がしても、それもまたおいしいおこげになる。

ちなみに下記のクックパッドを参考にさせていただきました。

cookpad.com

所要時間

鯛をダッチオーブンに入れてから、火入れで40分、蒸らしで20分でトータル1時間くらいはかかったと思う。

先に火入れまでを先にやっておいてから、ほかのお肉とかを焼くのが良いと思う。

味の感想

味については文句なし!以外にも子ども好みの味なので、ムシャムシャ食べます。

我が家では、BBQというとお肉がどうしても多くなってしまうが、魚を食べるのも新鮮。

とにかく一度食べてみてほしい。

我が家のキャンプギア

ダッチオーブン等、我が家で使っているキャンプギアは下記参照

www.campdog.info

 

前回と前々回のダッチオーブン料理については、下記参照