campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

コストコで発見!コールマン -18℃対応の冬用シュラフ

f:id:uska:20201110215719j:plain

真冬でも使える寝袋が欲しい!安くていい品を探していたら、、

真冬のキャンプに備えて寝袋を物色していたら、偶然見つけたコールマンのエクストリームウェザー マミー スリーピングバックを購入したので、使用した感じ等をレビューしたい。

冬用の寝袋をコストコで発見!

11月からのキャンプに備えて、冬用のシュラフを探していたが、出せる予算と求める性能がなかなかマッチせず、今回はネットで売っている一番安いものでしのごうと思っていたが、たまたまコストコのネット通販で見つけたのが、

コールマンのエクストリーム ウェザー マミー スリーピングバッグ!

マイナス18度まで対応していて、さらにコールマンというブランド。このレベルの寝袋では非常にお買い得に感じられる。当初は2,000円程度の寝袋を検討していたが、やっぱりもう少し値段出して買った方が安心であると思いさっそく注文した。

さっそく家族4人分を注文!

f:id:uska:20201110220614j:plain

注文してから、2日くらいで到着。ちなみに購入した翌日には在庫切れになっていた。

iPhoneをはじっこに置いているが、本当にひとつひとつが大きい。

 

コールマンのエクストリームウェザー マミー スリーピングバック

主な特徴は以下の通り。

とにかくでかい!!

f:id:uska:20201110222713j:plain

まずはじめに感じたのはとにかく大きい!ということ。収納時で、縦42センチ・直径32センチ

f:id:uska:20201110223340j:plain

収納袋にきつく入っているので出すのも結構大変。。広げるとこんな感じ。胸元にはコールマンのシンボルマーク、足元にはコールマンのロゴが入っている。

f:id:uska:20201110223508j:plain

ふわふわしていて暖かそう。大きさもかなりのもの。さっそくバルコニーで寝てみた。

身長177㎝のおじさんが寝てみます

シュラフのサイズは、208㎝×81㎝。

マミー型だから、身体にしっかりとフィットする。身長177㎝、体重86㎏の俺が寝て、ちょうどいいくらいではないか。足元にはけっこう余裕があるので、普通体形の人であれば、180㎝オーバーの人でも問題ないはず。ちなみに寝心地は結構いい(実際にキャンプで使った時も満足できた!)。

子どもでも問題なく使える

ちなみに嫁さん、子どもたち(小6、小3)も同じ寝袋。子どもたちには当然オーバーサイズだが、比較的タイトな作りになっていて、首元もしっかりと締めて冷気が入ってこない作りになっているので、小さい子どもでも全く問題ない。

f:id:uska:20201110230259j:plain

しっかりとした作りで、長持ちしそう

生地もチャックも頑丈で、全体的にしっかりした作りで長持ちしそう。またある程度の防水性もあるように感じる。

チャックは仰向けに寝て左側。外側だけでなく内側からも閉められるチャックがついている。チャック部分には風よけがついているため、開け閉めの際には生地を巻き込まないように注意が必要。

f:id:uska:20201110225707j:plain

また、首回りの部分が二層構造になっており、ふわふわの襟がついていてそこを絞ると風が入ってこない。(わかりにくいが、このマジックテープと絞る紐で首元を締める)

f:id:uska:20201110225515j:plain

首元の内側にスマホなどが入れられる小さいポケットがついているが、なぜこの位置なのか。(実際に寝てみるとここがベストなのかもしれない。)

f:id:uska:20201110225456j:plain

実際のキャンプで使ってみた感想は、、、

実際にキャンプに行った時に使ってみた。

時期は11月下旬の千葉、気温は10℃くらいだったか。。とても暖かい。、、、ていうか暑くて寝れねえ。。その場合は、横のチャックの部分を開けて寝れば問題ない。とにかく保温力は抜群。ちなみに2021年2月、外の水たまりが凍るような日に使っても、まったく問題なく寝れた。これがあればもう真冬の心配はいらない。

 

f:id:uska:20201126215407j:plain

性能は問題なし!購入する際の注意点

注意点1:とても大きいので車の積載には注意が必要

先ほども書いたが、とにかく大きい。我が家の場合は家族4人となると、この大きい寝袋4つを車に積んでいくことになる。正直かなりの積載スペースが取られる。大きいワンボックス車であれば問題ないと思うが、それなりにスペースを取られるということだけは覚悟しておいた方がいい。

f:id:uska:20201110222713j:plain

注意点2:収納する(片付け)には慣れが必要

化学繊維なのでとにかくかさばる。そのため、収納する時にものすごい力を使って畳まないといけない。主なコツとしては、

①体重を乗せてとにかくきつくまく。

②巻いたらベルトのようなもので縛った方がいいかもしれない。

③袋を頭からかぶせていく。

④回しながらとにかく押し込む。

 

www.youtube.com

たたみ方の動画をYouTubeで拾ってきました。

やり方は基本的には同じですが、こんなに簡単にはいきません。袋のサイズが合ってないんじゃない?というくらいもっとキツキツです。嫁さんと二人がかりでやりましたが汗だくになりました。難しくはないですがそれなりにコツがいります。

最後に(まとめ)

真冬にはこれがあれば安心して寝れる!

コールマンのエクストリームウェザー マミー スリーピングバックは、真冬の使用でも寒さを感じることはなかった。性能面での心配はまったくない。価格とのバランスを考えれば個人的には大満足。大きくてかさばるという点さえクリアできれば個人的にはとてもおすすめできる寝袋だと思う。

 

 

よければこちらの記事も参考に!

www.campdog.info

激安インナーシェルフも購入(追記2020年11月13日)

メチャクチャやすいインナーシュラフを発見したので購入した。

なんと俺が買ったときは830円(送料650円※都内)だったので4つ購入!

f:id:uska:20201113212741j:plain
f:id:uska:20201113212732j:plain

 

比較的コンパクトです。広げるとこんな感じ

f:id:uska:20201113212831j:plain

 

チャックがついていて足も出すことができるので、焚き火中など起きてる時でも使えそう。

f:id:uska:20201113212950j:plain

首元の部分は紐で縛ることができる。

f:id:uska:20201113213051j:plain

手も出そうと思えば出せるけど出しずらいかも。

f:id:uska:20201113213321j:plain

 

インナーシュラフとしても、焚き火中とか起きてる時にも使える。
激安なので、コスパは良いと思う。