campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

コストコで買った生ハムの原木

f:id:uska:20210122230246j:plain

 

 

生ハムを好きなだけ食べたい!

生ハムは自分の中では高級品だ。基本的にお店でしか食べないし、そもそも食べることもあまりない。

お店で食べる時も、売られているものでも、基本的にチョロンとしか入っていない。いつ好きなだけ食べたい!と思っていたが、やはりなかなか高級品なのでそういう機会はこれまでなかった。

コストコで見つけた生ハムの原木

そんなこんなで、コストコに行った時に目についた生ハムの原木。NOEL社の JAMON  SERRANO (ノエル社のハモンセラーノ)。

f:id:uska:20210122232812j:plain

 

ハモンセラーノは、スペインで作られる生ハム(塩漬けにして乾燥させた豚肉のハム)で、イタリアのパルマハム、中国の金華ハムと世界三大ハムのひとつと言われているらしい。

価格的には相当お買い得!

日本でもこのノエル社のスライスされた生ハムが一部スーパーでも売られているが、100gくらいで1000円くらいしたりと結構高い。ネットでも100gで1,000円くらいで売られている。

 

これがでかいカタマリで売ってる。何よりも面白そうだったので思わず買ってしまった。価格は確か8,000円くらいだったと思う。体重計で量ったら2.5kgあった。100gあたりだいたい320円だ。これはかなりお得な買い物だと思った。

 

スーパー等で買った場合

1,000円(100g当たりの値段)×25(2.5kg)=25,000円

コストコで買った場合

320円(100g当たりの値段)×25(2.5kg)=8,000円

 

単純に比較すると約17,000円もお得だということになる。

その上、木製の土台とナイフも付属している。

(※熟成度とかにより値段が異なるようなので一概には比較できないが)

土台とナイフも付いてくる

f:id:uska:20210122234742j:plain

 

木製の専用の土台とナイフまでついてくる。

あとはナイフで表面を削っていくだけだ。

f:id:uska:20210122235012j:plain

 

なかなか力がいるが薄く切るとそれっぽくなってくる。

結構力がいるので女性がやるのは難しいのではないだろうか。

f:id:uska:20210122235730j:plain

意外と長く保存できる

切り口にしっかりとラップをかぶせてあげて、乾燥した日陰で保存すれば常温でも一般的には3~4か月くらいは保つようだ。もともとが塩漬けにした昔からやられている保存食だったので結構保存が効く。でも我が家ではジップロックに入れて冷蔵庫で保存している。

一回でどんなに多くても多分200g程度だと思う。そう考えると最低でも13食分くらいにはなる。週に2回くらい食べれば2ヶ月程度で消化できる。

家族だけで消化するのはきつい

当初は意気揚々と食べていたが、さすがに量が多すぎる。

買って一ヶ月。我が家は4人家族だが、もう俺以外誰も食べようとしない。

自分自身も二回目くらいで飽きてきてしまった。

切っても切っても全然減らない。しかも切るのめちゃくちゃ疲れる。

f:id:uska:20210123002327j:plain

f:id:uska:20210123002244j:plain

 

とは言え長く保存できるので、家族みんなが食べてくれれば全く問題なく食べることができる。

それでもかなり量は多いので、友人や親せき家族等とシェアするのがいいと思う。

世界三大ハム

上で紹介したハモンセラーノの他の世界三大ハムも食べてみたい。

できればハモンセラーノを食べ終わる前に食べ比べたい。今はネットで手軽に注文できて食べられるので便利だ。

パルマハム(イタリア)

イタリアのパルマ地方で作られる生ハム。パルマハムという名称が使えるのはなかなかないらしい。

金華ハム(中国)

中国の浙江省の金華地方の金華豚で作られるハム 

ハモンセラーノ(スペイン)

家族だけで食べるならこれくらいの量でいいかもしれない。