campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

モバイルプロジェクターでネットフリックス AnkerのNebula Capsule II

f:id:uska:20210218204515p:plain

 

モバイルプロジェクターが欲しい!

少しずつキャンプに慣れてきた今日この頃、少し優雅に非日常を味わいたいということで、以前より憧れていたAnkerのNebula CapsuleⅡというモバイルプロジェクターを購入した!

自宅はもちろん、キャンプ場にも持っていくことができ、ネット環境がなくても見ることができる。これは本当に買って良かったので、映画が好きでモバイルプロジェクターを探している人には自信を持っておすすめしたい!

 

プロジェクターを選んだ基準(我が家の場合)

持ち運びができること(バッテリー内蔵)

キャンプ場では電源がないところもある。電源サイトだとしても使用ワット数に上限があるところで、貴重な電源をプロジェクターに使いたくないので、バッテリー内蔵であること。

そしてこれが意外と重要だが、音声もそれなりにパワーがあり、スピーカーとしての機能もしっかりとしているとありがたい。

ネットフリックスやU-NEXTなど動画配信アプリが見れること

我が家はネットフリックスやU-NEXTなど、動画サブスクリプションを契約している。せっかくだから、自宅だけでなく外でも動画サブスクリプションが見れれば最高だ。というかこれが絶対条件だ。

それなりの画質であること(最低でも字幕は見れる)

キャンプ場で見るならそれなりの画質でもいいけどせっかくなので自宅でも楽しみたい。そうなるとある程度ちゃんとした画質でストレスなく映画がキレイに見えること。

価格が高すぎないこと

安ければ7,000円くらいから、上を見れば青天井だ。当初は一番安いものでもいいかなと思っていたけど。色々と口コミを見る内に金額が上がっていった(笑)

 

安すぎるプロジェクターは買わない方がいい

ネットフリックスなど動画配信アプリが見れない?

プロジェクターを買うにあたって、とにかく色々な口コミを見まくった。

一般的なプロジェクターは、スマートフォン・パソコンやテレビなどをHDMIケーブルやブルートゥースでプロジェクターにつないで投影する(ミラーリング)。

ただ、動画サブスクは、著作権の関係で基本的にプロジェクターで投影(ミラーリング)することができない、ということのようだ。

口コミでも、iPhoneの正規のHDMIケーブル(6000円くらいする)をつないだら見れたとか、それでも見れなかったとか、はっきりとした結論がわからなかった。

つまり、一般的なプロジェクターではネットフリックスやU-NEXT、アマゾンプライム等の動画配信アプリが見れない可能性があるということだ。

それで色々と調べると、プロジェクター本体にグーグルプレイが内臓されていて、アマゾンプライムなどのアプリがすでにインストールされている、またはダウンロードができるタイプのプロジェクターであれば確実に見ることができる(逆にそれ以外では見れない可能性がある)という結論に至った。となると機種はそれなりに絞られてくる。

映画の字幕が見れない?

価格帯が1万円程度のものの解像度はおおよそが840×480。これはパワーポイントとか資料を見る分には気にならないレベルだが、じっくりと映画などを見るには少し厳しいようだ。

実際に楽しみにしていていざ見たら、画質が悪くて字幕が読み取れなかったとか、画質が思ったよりも悪くてがっかり、という口コミもかなりあった。

安物買いの銭失いにはなりたくない。せっかく買うのであればそれなりに画質がキレイなものを選びたいということになった。

となると、一般的な人(強いこだわりがない人)がストレスなく映画を見れる、、、つまりアプリが内臓されているものであれば安心であると考えた。

最終的に選んだのはAnkerのNebula Capsule II

そして最終的に選んだのが、AnkerのNebula Capsule II。

これはおそらくモバイルプロジェクターの中では一番お買い得で一番人気が高い機種(のはず)。

f:id:uska:20210218224650j:plain

製品仕様

サイズ 高さ:約150mm
直径:約80mm
重量:約740g
ディスプレイ ディスプレイ表示技術:0.3インチHD DLP
解像度:1280 x 720 画素
輝度:200 ANSI ルーメン
ランプ寿命:約30,000時間
アスペクト比:16:9
スローレシオ:100 in @3.08 m; 80 in @2.46 m; 60 in @1.73 m; 40 in @1.15 m
オフセット:100%
フォーカス調整:1秒オートフォーカス
プロジェクションモード:前面投影、背面投影、天井前面投影、天井背面投影
キーストーン補正:オート (台形補正可能範囲±40度)
インタフェース HDMI:HDMI 1.4 (最大1080p入力)
USB-C:USB Power Deliveryによる本体への充電
AUX:出力ポート
USB-A:USBフラッシュドライブ用
操作方法 物理ボタン / タッチボタン / Bluetoothリモコン
アプリ 専用アプリ:Android&iOS用Nebula Connect
Nebula Manager (製品本体のGoogle Playストアからダウンロード)
ハードウェア CPU:クアッドコア A53
GPU:クアッドコア Mali 450
RAM:2GB DDR3
ROM:8GB eMMC
容量:9,700 mAh = 3.7V
スピーカードライバー:8W
Wi-Fi:802.11a / b / g / n
デュアル周波数:2.4 / 5GHz
Bluetooth規格:4.0デュアルモード / A2DP
ファン:30dB以下
ソフトウェア OS:Android TV 9.0
Googleアシスタント:サポート
Chromecast:サポート
動作モード:プロジェクターモード、Bluetoothスピーカーモード
OTA:サポート
アプリストア:Google Playストア対応
動画再生時間:約3時間 (ローカルコンテンツ再生時、Wi-Fi利用時は約2.5時間) ※再生するコンテンツによって異なる場合があります。
充電時間:約2.5時間 (15V-2A USB PD充電時)
オーディオデコード:ドルビー対応
オーディオフォーマット:MP3 / WMA / RM / FLAC / Ogg
ビデオデコード:HDR10
ビデオ拡張子: .mkv、.wmv、.mpg、.mpeg、 .dat、.avi、.mov、.iso、.mp 4、.rm、.jpgファイル形式
パッケージ内容 Nebula Capsule II 、Power Delivery対応USB充電器、リモコン、USB-Cケーブル、クイックスタートガイド、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート
製品型番 D2421J11 (ブラック)

AndroidTV内蔵なのでスマホにつなぐ必要なし

モバイルプロジェクターにAndroidTVが内臓されている。つまりネットフリックスとかU-NEXTとかアマゾンプライムとか、そういったものもプロジェクター本体に入っているので、スマホをつなぐ必要がない。ゲームもできるらしい!

もちろんHDMIでも、Bluetoothなどでもつなぐこともできる。

画像がとてもきれい!

解像度は1280×720(HD画質)で十分キレイに見ることができる。

ちなみに光量はそこまで強くはないので、部屋は明るい状態では見にくい。

日中見るのであればカーテン等で遮光したほうがいい。

f:id:uska:20210218204120j:plain

 

Ankerはモバイルバッテリーやオーディオブランドも世界中で展開している

あまり聞きなれないが、Ankerは充電やオーディオ、プロジェクターなどの分野で、世界的に売れている有名ブランドだ。

f:id:uska:20210219230740p:plain

以前IQOS(電子タバコ)を銀座の直営店舗で購入した際、そこで一緒に購入を勧められたモバイルバッテリー(IQOS充電用)のブランドもAnkerだった。今は禁煙しているので、モバイルバッテリーはキャンプの時などでスマホ充電用に活躍している。

また、ワイヤレスイヤホンもAnkerのリバティエアというのを使っている。音も悪くないし、毎日通勤やジョギングでも使っている(バッテリーの保ちがめちゃくちゃいい!)

実は初期不良で一度交換してもらったのだが、その時の電話での対応等もとても親切ですぐに代替品を送ってくれたでとてもいい印象がある。ちなみに一度目の緊急事態宣言中(2020年4月頃)で、現場は混乱していたと思われる中対応してもらったが、返品なしで新しいのをすぐに送ってくれた。なので我が家には2つある。。。

f:id:uska:20210219232849j:plain
f:id:uska:20210219233556j:plain
f:id:uska:20210219233541j:plain

 

AnkerのNebula Capsule IIは音もいい!

上で述べた通り、AnkerはオーディオブランドでもあるのでNebula Capsule IIは音もいい。本体全体がスピーカーになっていて、スピーカードライバは8W。あまり詳しくないが、ビックカメラの店員さん曰く、このサイズ感で8Wというのは結構いいらしい。自宅で大音量で大迫力に!というわけにはいかないが、かなりクリアな音でしっかりと聞こえるとのことだ(実際に満足できた)。そして、自宅などでもっと迫力を求めるのであれば外部端子で外部のスピーカーにも接続できる。

f:id:uska:20210219235746j:plain

 

動画配信アプリを無料登録して早速動画を見てみよう!

まずは動画配信アプリに登録しよう!

動画配信アプリとNebula Capsule IIの相性はかなりいい。購入したなら必ず活用すべきだ。今は多くの動画配信アプリで、30日間無料体験をやっているので、いくつかお試しで加入して自分に合うものを残して不要なものは解約するのがよいと思う。色々なものを試した方がいい。無料体験をやっているところで個人的なおススメはこの4つ。これらは入っておいて損はないと思う。

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、無料コンテンツもあるので、無料会員登録できるから絶対に入っておいた方がいい。スポーツを大画面で見れるのはプロジェクターならではだと思う。 屋外で大画面でスポーツ観戦とか最高じゃないか!

DAZN

〇アマゾンプライム 

アマゾンプライムは、年間4,900円(税込み)、月額でも500円(税込み)と非常に安く入れるのが特徴。30日間無料トライアルもあるので試してみてから合わなければやめたらいいと思う。

Amazonプライムビデオ30日間無料トライアル!

U-NEXT

U-NEXTは月額料金は2189円(税込み)で、家族で4つのアカウントを持つことができる。なので、自分や家族のスマホでも見ることができる。

ネットフリックス

最も安いプランで880円(税込み)から。すべてのコンテンツが見れるのが特徴だ。

Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online

 

電源を入れるだけで簡単に見れる!!

AndroidTV内蔵なので、Wifiなどの簡単な設定のみで簡単。

f:id:uska:20210220002427j:plain

Amazonのprime VideoやU-NEXTなどの動画配信アプリは電源を入れてIDとPASSWORDを入れただけですぐに見ることができる

f:id:uska:20210220001132j:plain
f:id:uska:20210220001203j:plain

なかなかの迫力で見れる。画像もよい(写真が下手なだけ)。

f:id:uska:20210220012206j:plain

  

注意1:ネットフリックスだけはインストールが必要!

ネットフリックスだけは内蔵されていないのでインストールが必要だ。

これはAndroidTVの公式アプリにネットフリックスが登録されていないからということらしいのだが、Nebula Managerというアプリを利用することで問題なく見ることができる。

f:id:uska:20210220003742j:plain
f:id:uska:20210220003810j:plain

やり方は公式サイトにも書いてあるし、公式のユーチューブでも紹介されている。

簡単だから手間にはならないと思う。

f:id:uska:20210220003915p:plain

注意2:ネットフリックスはリモコンの操作性が悪い

もう一点注意点としては、ネットフリックスだけなのだがリモコンでの操作が悪い。具体的に言うとカーソルがどこにあるかがわからなくなる時がある。

ちなみにスマホで操作できるアプリもある(実はそれも使いにくいが)。そちらもダウンロードしておいた方が、より快適に見ることができる。これはソフトの更新とかで修正してほしいところ。

基本的に安売りはされていない/定価59,800円(税込)

本体は59,800円/専用ケース2,000円は必須

実店舗でも見たが、基本的に定価を下回る価格では売っていない。ビックカメラでも10%ポイント還元するということから67,000円くらいで売られていた。

なので購入するのであれば公式の店舗がよいと個人的には思う。

そして買うのであれば、ジャストフィットする専用のケースも一緒に購入した方がいい。そこそこ重い精密機械なので持ち運びには気を遣う。専用ケースがあれば安心して持ち運ぶことができる。

f:id:uska:20210220013655j:plain
f:id:uska:20210220013723j:plain
f:id:uska:20210220013816j:plain

三脚も角度を調整するには必須だ

ちょっとした高さや首の角度を調節するために三脚はあった方がいい。ある程度の重さに耐えられるものであればなんでもよいと思う。2,000円程度で購入できる。ちなみに俺が買ったETSUMIのHi-Podは一応ケースにも収納が可能な卓上三脚だ。

f:id:uska:20210220014735j:plain
f:id:uska:20210220014806j:plain


その他、公式サイトで本体とケースとセットで売られているのは、下記のマンフロットの三脚。これは俺は試してないが、おそらくジャストフィットするのだろう。

 

キャンプ場では折りたためるスクリーンがあるといい

キャンプ場で使用する時は、簡単なスクリーンがあると便利だ。本当に安くて軽いやつでいいと思う。

f:id:uska:20210507101956j:plain

四隅を百均のフックでテントにひっかけるだけ。工夫すれば写真よりももっとキレイに設置できる。

f:id:uska:20210507102323j:plain

しまうときは、これまた百均のB4サイズ程度のファイルケースに畳んで入れればいいので持ち運びも楽だ。

f:id:uska:20210507102440j:plain
f:id:uska:20210507102434j:plain

まとめ

我が家のテレビは55インチで大きい方だと思うが、やはりプロジェクターで見ると映画館に来たような非日常の感覚になる。コロナで久しく映画館に行けていないが、正直プロジェクターがあるならこれで事足りてしまうのではないかとすら思ってしまう。

AnkerのNebula Capsule IIは、多くの家電量販店などがおススメ商品として紹介している。買ってみてその理由も分かった。ここ数年の個人的に買ってよかったランキングではナンバー1と言ってもいいかもしれない。もしキャンプや自宅で気軽に見れるプロジェクターを買いたいと悩んでいるならば、からおすすめできると個人的には思っているのでぜひ試してほしい!

www.campdog.info