campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

海がきれい!しおさいキャンプ&フィールドで犬連れキャンプ

しおさいキャンプフィールド&ホテル

11月の中旬に千葉県南房総市にあるしおさいキャンプフィールド&ホテル(千葉県南房総市)に犬連れで行ってきた。

施設の概要:海と道の駅が近い!

2019年7月にオープンしたキャンプ場。ホテル棟も併設されており、また隣には道の駅「ローズマリー公園」があり、海鮮丼を食べたり地元の特産品などを購入することができる。海沿いにあるため、夏は海水浴やサーフィンもできるところが近くにあるようだ。

犬連れで行けて、電源があるキャンプ場でなおかつ都内からなるべく近いところとなると限られる。ベストは柵で囲まれたドッグサイトがいいけど、そういうところはさらに数が少なくて予約が取りづらい。

今回は、ドックサイト(柵あり)ではなく柵なしのところだ。犬はつないでおかないといけない。

f:id:uska:20201208145815p:plain

アクセス:東京からは約2時間!

都内からだとアクアラインから館山自動車道を経由して120分くらいだったろうか。

千葉県東側の太平洋の海際にある。

サイト:ローズマリー公園側とハナレサイト

サイトについて

 ●犬連れで行ける。

 ●電源あり

 ●車の乗り入れ可

上記条件を満たすサイトは以下となる(ホームページより抜粋)。

f:id:uska:20201208161105p:plain
f:id:uska:20201208160717p:plain

チェックインは13:00で、チェックアウトは11:00。翌日の状況もあると思うが希望すれば1,000円でレイトチェックアウトもできるようなので、受付の際に聞いてみるとよい。

今回泊まったのはローズマリー公園側のサイトだっため、道の駅との行き来が楽だった。サイトとつながっていてトイレはローズマリー公園のトイレを利用する。

ホテルの大浴場も利用可能

有料だがお風呂はホテルの大浴場を利用できる。

ちなみに我が家はコロナ禍でお風呂は我慢した。翌日に自宅に帰ってから入るようにした。

冬や秋なら我慢できるけど夏は無理だろうな。。温泉銭湯大好きな俺には酷な環境だ。気兼ねなく大浴場に行けるようになることを願う(だいぶ先だろうが、、、)。

f:id:uska:20201208164214p:plain

 

犬OKでも、犬連れはそんなにいなかった

はじめての柵なしのサイトだったので犬が慣れてくれるか不安だったが意外とあっさりとなじんでくれた。そして犬OKのサイトでも犬連れの人はあまりいなかった。

 

f:id:uska:20201208162022j:plain
f:id:uska:20201208162010j:plain

ちなみに初めてドッグコットとドッグポールをデビューさせた場所。

www.campdog.info

 

チェックイン前・チェックアウト後に遊べるところ

早く着いたら、チェックインまでは、隣接する道の駅「ローズマリー公園」に駐車してお土産や食材を買ったり、海岸を散歩するのが良いと思う。

道の駅「ローズマリー公園」

このキャンプ場の大きな特徴の一つとして道の駅「ローズマリー公園」に併設しているところだ。中世ヨーロッパを意識しているのだろうか?さびれている感もなく結構いい雰囲気だ。13:00のチェックインまではここで時間をつぶした。

はなまる市場というところはかなり広く、地元の特産品もたくさん売っていた。

f:id:uska:20201208154330j:plain
f:id:uska:20201208153403j:plain


くじらが名産品らしく、くじらめしや海鮮丼などを食べることができる。またびわのソフトクリームやピーナッツのシェイクなども売っていた。俺は海鮮丼は食べたけどくじらは食べなかった。。びわのソフトクリームはキャンプサイトついてから、子どもたちがふらりと買いに行っていた。

f:id:uska:20201208155512j:plain
f:id:uska:20201208155520j:plain


西洋風の庭園があったり、中世ヨーロッパ風の建物にギャラリーや小劇場やお土産屋さんが入っていたりと、寂れている感じもなく雰囲気がいい感じ。

この建物に道の駅とは別のお土産屋さんが入っているが結構人がいて驚いた。

f:id:uska:20201208160118j:plain

こんな感じのおしゃれな雑貨屋さん(?)もあったり。

f:id:uska:20201208160253j:plain

その他雰囲気がわかるのは下記の公式サイトを見てほしい。

(写真の技術が拙すぎて申し訳ない)

www.rosemary-park.jp

目の前の海は散歩に最適!

キャンプ場からも公園からも歩いて行ける海岸は本当に景色が良かった。

道路沿いからは、草が生い茂っていて海を見ることはできないがそこを抜けるとものすごいキレイな海を見ることができる。

道路からこんな怪しげな道を通っていく。

f:id:uska:20201208165359j:plain

少し怖いけど進んでいくと、、、、

f:id:uska:20201208165408j:plain

こんな海が広がっている!

f:id:uska:20201208165425j:plain

波が高くて深そう。吊している人もいる夏は泳げるんだろうか(多分泳げないと思う)。

f:id:uska:20201208165433j:plain

でもこの海は一見の価値がある。おすすめ。

とにかくキレイでなおかつ人がいないので、とても気持ちがいい!

まとめ

よかった点

東京近郊からも近くアクセスもいい。周辺環境もキレイで面白い。大浴場などホテルの施設が使えるのもいい点だと思う。犬連れでも問題ない。

あと、見たことないくらいたくさんの星が見えたのは驚いた。

オリオン座の近くにあんなに星があったんだと本当にびっくりするくらい星がきれいに見えた。子どもたちには星が見せられなかったから天気がいい時にもう一回行きたい。

悪かった点

感覚的にだが少し狭く感じる

サイト自体は9メートル×12メートルと広いのだが、前面道幅が少し狭いのか、電源の位置なのか、理由はよくわからないが、隣のサイトや正面のサイトとの距離感が少し近いと感じた(気にならない人は全く気にならないとは思う)。

海沿いだから?風がメチャクチャ強かった

当日は夜寝る頃に天気が崩れた。雨がザーザー降ってきてテントの中に避難したが、

夜中はとにかく風が強かった。我が家はなんとか持ちこたえたが、タープを貼っているグループはバンバン飛ばされていて、夜中にカンカンとペグを打つ音が至るところから聞こえてきた。俺も何度も起きてトイレに行ったりと落ち着かなかった。。

ちなみに後から気づいたのだが、我が家の車のウインカーカバーが割れていた(涙)おそらく飛ばされてきた何かが当たったんだと思う。最悪、、、。

最後に

千葉は自然が多いところがたくさんあるしキャンプ場もけっこうある。都内からのアクセスもよい。色々と調べて千葉県のキャンプ場に挑戦していきたい。

ただ海沿いのキャンプは注意しないといけないなと感じた。風の怖さを痛感した。とりあえずペグダウンするところ全部ソリッドステークにする!

 

www.campdog.info

 

これまで行ってきたキャンプ場については↓をチェック

www.campdog.info