campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

キャンプで快適に寝たい! FIELDOORのエアベッドレビュー(2021年1月8日追記)

キャンプの時少しでも快適に寝たい!

初めてテントで寝た時に感じたのは、とにかく地面を直に感じるということだ。

寝室のインナーテントには、コールマンのインナーマットを敷いているが、それだけでは足りない。ホテルのベッドのような寝心地は求めてないけど何か対策を立てないと寝れないと感じた。でももうコットなどのかさばるものは車に積めない。

そこで目を付けたのがFIELDOORのエアベッド。

f:id:uska:20201126232341j:plain
f:id:uska:20201126234311j:plain


FIELDOORのエアベッド

とにかくコンパクト

エアベッドの利点はとにかくコンパクトであることだと思う。

これでダブルサイズ(185×135㎝)。

f:id:uska:20201126232700j:plain

膨らませると、厚さが23㎝あるため、クッション性もよい。

冬は地面から離れるほど冷気が伝わりにくいので、厚みがあるのはなおよし。

f:id:uska:20201126233237j:plain

組み立てる(空気を入れる)には電動のマシンが必須

当然ながら、この量のベッドの空気を入れるためには手動ではきつい。

購入する際に電動のエアコンプレッサーも一緒に購入することができる。

我が家はUSB充電タイプを購入。2600円くらい。その他にも電池タイプ(約1500円)、AC電源タイプ(約1800円)もある。

アタッチメントも付いているので、浮き輪などにも使うことができるので、買っておいて損はないはず。

f:id:uska:20201126233547j:plain

f:id:uska:20201126233603j:plain

こちらの空気口に、このマシンを突っ込む

f:id:uska:20201126233932j:plain

ものの数分でパンパン。表面がベロア調(?)なので肌触りがいい。

f:id:uska:20201126234854j:plain

子ども2人だと余裕。大人二人でも大丈夫(理想は大人と子ども1名ずつくらい)

f:id:uska:20201126235154j:plain

片付けも超簡単

空気口を開けて機械で抜いていくだけ。ものの数分で完了。

f:id:uska:20201126234753j:plain

 あとは畳むだけでこんなにコンパクトになる。

f:id:uska:20201126235653j:plain

f:id:uska:20201126232700j:plain

実際にキャンプで使った感想

空気を入れるだけで簡単なので小学生にも任せられるから楽ちん。

そして実際の寝心地は快適。空気の入れ方にもよるが、寝心地は柔らかめかもしれない。さすがに家のベッドと同じとは言わないが、あるとないとでは大違い。

我が家は2つ買って、3.0m×2.5mのインナーテント内に設置している(注:ダブルサイズは185㎝×135㎝)。

f:id:uska:20201127000209j:plain

エアベッドの勧め

 ・コンパクト

 ・寝心地が段違いによくなる

  ・金額が安い(ダブルで3000円)

コットを買うお金もなく、積めるスペースもないキャンプやる人にとってはよい選択肢だと思う。

 

注意点としては、エアなのでやはり突起物などの部分に負荷をかけてしまうとおそらく破れてしまうと思う。そのため、地面に直に敷くのはおすすめできない。

必ずインナーマットは敷いた方がいい。

 

寝袋については下記。

www.campdog.info

空気が抜けるので補修(2021年1月3日追記)

あれ?空気が抜ける!

使い始めて4回目。
キャンプで3回。その時までは順調だった。むしろ快適だった。
ただ、4回目に使った時に2つ買った内のひとつに異常が。。。
実家に帰った際、敷布団代わりに屋内で使っていたが、夜中にふと起きると空気が完全に抜けていて、ほぼ地面に寝ているような感じになった。
レビューでもよく見たやつだ。
正直3,000円くらいのものなので、消耗品だとは思っていたが、思ったよりも早くガタが来たので、買い替えるのはちょっと、、、と思ったので補修を試みることにした。

付属の補修テープで補修!

購入した時に補修テープが付属している。
思ったよりも早く壊れるので、捨てちゃわないようにした方がよい。

f:id:uska:20210102235831j:plain

まずはベッドを膨らませ、空気漏れの穴を探す。
よく見ると細かい傷が無数についているので、怪しいところはすべてやっておいた方がよい。はっきり抜けているところは耳を澄ますと空気が抜ける音がする。
そこにマッキーで印をつけていった。けっこう亀裂が入っていたりもする。
我が家ではサイドの部分と裏面に傷が多く見られた。
f:id:uska:20210103000946j:plain
f:id:uska:20210103001716j:plain

そこに補修シールを貼っていく。

濡れティッシュで吹いてホコリを取り、乾いたティシュで水分を取る。
f:id:uska:20210103001058j:plain
f:id:uska:20210103001114j:plain

そこに亀裂の大きさに合わせて補修シール切り貼っていく。

f:id:uska:20210103001859j:plain

f:id:uska:20210103001935j:plain

これで一時間くらい待って、再度空気を入れてから様子を見る。

問題なければOK。

今のところ問題なしなので、これでしばらく様子を見ることにする。

傷がつく理由:畳む時も注意が必要

3~4回使うと細かく見るとメチャクチャ傷がついていて、そのうち数個はこれは空気抜けてるなというところが見られた。結構丁寧に使っているつもりだった。乱暴な使い方はしていない。
傷が多いのは、肌の設置面以外の部分。サイドと裏面だ。
多分寝ている時の地面の凸凹の接地だけではないはずだ(マットも敷いている)。
おそらくだが畳む時じゃないだろうか。地面で結構強めに抑え込んで畳むしなあ。。
 
でもとりあえず補修はできたので、様子を見る。来週はキャンプを予定しているので、そこでどうなるか。。
だめだったら別ブランドで買い直すしかないかなあ。
 

補修しても空気が抜けてついにサヨナラ(2021年1月9日追記)

それでもやっぱり空気が抜ける

自分で補修して空気の抜けもないので、さっそくキャンプに行った時に使ってみた。

快適に寝れていた。でもでも朝方にはやはり空気が抜けてぺちゃんこになっていた。。。

半分諦めモードではあったがもう一度家帰って補修しようとしたが、今度は撤収の際の空気を抜く時に空気入れるところのバルブが壊れてしまった。。。

f:id:uska:20210110203407j:plain

f:id:uska:20210110203434j:plain

もうこれで完全に心が折れた。
一気に空気を抜くこともできない。やむを得ずナイフで切って空気を抜いてサヨナラすることと決めた。

コストとして考えると、、

USBの空気入れが2,640円。これはおそらく浮き輪とかそういったものにも多分使えるのでコストには含まないとして考えると、、。

FIELDOORのエアベッドのダブルひとつあたり3,000円。キャンプで使った回数は4回。実家で一回の計5回。

3,000(円)÷5(回)=600(円)/回

つまり一泊あたり600円、我が家は2つ買ったので一泊あたり合計1,200円で家族4人が快適に寝ることができたということだ。

消耗品として考えた時に、これを高いと考えるか、安いと考えるかは人それぞれだと思う。我が家は結論としてまぁ妥当な線かなと思うようにした。

ちなみに2つ買ったエアベッドの内ひとつは完全に壊れたが、もうひとつのエアベッドも程度はもう少し軽かったが空気が抜ける現象は起きていたので時間の問題だったと思われる。

次もエアベッド買う?

ただ次も買う?と聞かれたらもう買わない。

FIELDOORというメーカーのエアベッドが悪いとは決して思わない。求めている価格帯で口コミも見ながらベストな選択をしたと個人的には思っている。

それを買って、自分なりに丁寧に使っていながらも4~5回で壊れてしまうのであれば、エアベッド自体の耐久性がこんなものなんだと個人的には思うようにしている。

まとめ・・俺の結論

FIELDOORのエアベッドの寝心地は本当によかった。自宅のベッドとまではいかないが屋外とは思えないくらい快適だ。おそらくキャンプの中ではエアベッドは寝心地は最もいいのではないだろうか。

価格もダブルで3000円、シングルだと2,000円程度だ。

寝心地を最優先するのであれば、価格もかなり安いので、FIELDOORのエアベッドはおすすめできる。

ただ、やはり耐久性が低い。個人的には、次はもう少し高くても何回でも使える耐久性が高いものを選びたいと感じた。4~5回で壊れてしまうことを考えると、急に壊れてしまった時のためにストックしておくのもおかしいしどうしても買い直す気にはならない。

次はコットかなあ。。色々と調べてみよう。