campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

N-NOSE(エヌノーズ)という今話題のがん検査を受けた(2021年10月16日追記)

f:id:uska:20201118220226j:plain

またまたキャンプネタではないですが、、、。

30代後半というと、まだまだ若いと言われるかもしれないが、ここ3~4年で身体の至るところに老いを感じる。とにかく昔は余裕だったことができなくなった。

そんな時に人間ドッグで受けたのが、N-NOSE(エヌノーズ)というがんの検査だ。まだ新しい検査のようなので、実際に受けたので感想と結果を報告したい。

内臓系は強いと思っていたが、、、少しでも参考になれば幸いです。

 

年取った?アラフォーが感じる身体の変調

夜更かしができなくなった

昔は2時くらいまで映画を見て、朝6時に起きてそのまま会社に行っても余裕だったのに、今では夜11時くらいから眠くなってくる。もう12時まで起きてることはほとんどなくなった。

酒が弱くなった

昔は酒はいくらでも飲めたし終電まで飲むこともしょっちゅうあった。今は4-5杯飲むともう十分。仕事終わり18時に飲み始めると、20時ちょいすぎには解散になる(笑)定番だった飲み終わりのラーメンなんてもう考えられない。家帰っても子どもたちよりも早く寝てしまう。

朝方おしっこで起きる

朝方にほぼ毎日尿意で起きるようになった。熟睡できない。

腰が常に痛い

じっと座っているだけで腰が痛くなる。立ち上がる時に「よいしょ」と言ってしまう。

基本的に常に腰に違和感を感じている。

白髪がメチャクチャ増えた

 これは遺伝的な要素も強いはずだが、白髪が相当多くなった。それを嫌がり髪を染めるから、最近は毛根も怪しくなってきた(気がする)。

体臭が臭い

「クサッ!」と思うと自分の体の臭いだったり。。。男の体臭専用のボディシャンプーを使うようになった。

 

N-NOSE(エヌノーズ)というがん検査

毎年受けている人間ドッグで、簡単にがんのリスクを調べられるということでオプションで受けたのがこのN-NOSE(エヌノーズ)という検査。新しい検査で新聞やテレビでも度々特集されている。

N-NOSE(エヌノーズ)とは?

線虫の特性を利用して1滴の尿から、15種類のがん(胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、膵臓がん、肝臓がん、前立腺がん、食道がん、卵巣がん、胆管がん、胆のうがん、膀胱がん、腎臓がん、口腔・咽頭がん)のリスクを高精度に判定できるということらしい。

検査費用は?

ホームページでは、9,800円(税抜き/参考価格)。税込みで10,780円。たしかそれくらいだったような。ちなみに保険適用外。

検査方法は?

尿を提出するだけ。俺は人間ドッグの時に検査用に採取して提出した。

あとは検査結果を保証しませんみたいなことに対する承認書を書かされる。

結果について

結果は6週間程度で人間ドッグの検査結果とは別に自宅に郵送で送られてくる。

この結果が非常に衝撃的だった。。。

検査等については、下記ホームページを見たほうが早いと思う。

hbio.jp

受けた結果、、、

まさかのリスク高(涙)

マジか!

この白い☆がついているところ、、、。

f:id:uska:20201118220938j:plain

でもこの紙切れ一枚だけ。。。

まず、このバロメーターの意味がわからねえ。。。

どこの部位にリスクがあるのかもわからねえ。。。

その後の俺、、、精神不安定、、、。

この検査をもらった時は在宅勤務中だったが、もうそれ以降仕事が全然手につかない。

ホームページ見ると、精度が高いだのなんだの色々と書いている。どんどん不安になっていく。。家族の顔を見るとなんか涙が、、、。

数日間悩み苦しんだ後、嫁さんにとりあえず病院行ってきなさいと。。

検査を受けた病院では見てくれなかった!くそが

さっそくN-NOSEを受けた病院に電話を掛けます。

ざっくり会話の内容はこんな感じです。

俺「エヌノーズという検査をそちらで受けたけど、結果で専門医による検査診断を受けてくださいということだったんですが。」

病院「うちでは見れませんので掛かりつけ病院に相談してください。」

俺「そちらでお薬をもらっているのでそちらが掛かりつけです。」

病院「うちではわからないので、検査している会社に電話してみてください。」

 

はあ??

エヌノーズを受けた病院で、その後の検査を断られるという、、、。しかも検査会社に連絡しろとかいう謎の対応。。

 

納得できないが、そんなとこで怒ってもしょうがない。。

それで健康診断の結果とエヌノーズの結果を持って、地元の病院に行った。そしたらあまりエヌノーズのことは詳しくなかったようだが、「まだ占いみたいなもんだから」と、根拠はよくわからないが、少しだけ安心させる言葉をかけてくる。

 

人間ドッグでは血液検査受けている。胃カメラもやってる。いずれもがんの所見は見られなかった(はず)。あとは大腸だねということで、

大腸の検査を受けることになった。

まだまだ不安な状況は続くが、とりあえずとっかかりにはなるかもしれない。

それでも不安だ。

 

検査を受けてみて感じたこと

個人的には受けることはおすすめしません。

検査は簡単ですぐ終わるというメリットはあるかもしれない。

ただ、「異常なし」ならいいが、「リスク高」で出てしまった後の精神的な苦痛がハンパじゃない。

あなたの身体のどこかにがんがありそうですよ、ってそれだけ言われると、もうどうしていいかわからなくなる。その上、新しい検査だからか病院も本気で向き合ってくれない。。。

とりあえず人間ドッグで検査していれば、まずはそれでいいと個人的には思う。

どこの部位か特定できる研究も進めているようだから、そうなってからでいいんじゃないかなあ。

 

とは言え、これがきっかけで、がんを早期発見できたらそれは効果があったとも言えるし。。。。もしかしたらこれのおかげで命拾いするかもしれない。 

 

ただ、PET検査(全身のがん等の検診ができる検査)はマジで高い。N-NOSEでリスク高と出ただけでは保険適用にはならない。保険適用外だと30万円くらいするのでできれば最後の手段にしたい。

最近知った銀座血液検査ラボ は医療機関によるがんの腫瘍マーカーの検査が自宅で手軽にできる。少量の血液でがんも含めたリスク検査ができ、郵送での診断もできるので、受けてみようか検討している。血液検査の腫瘍マーカーの方が(現時点では)信頼性は高い。

もしN-NOSEで異常ありと出て、いきなりPET検査をするよりかは、血液検査で再度診断を行ってみるのがいい。PET検査に比べて価格も抑えられるし、部位もある程度特定できるようなので、血液検査を受けてみてそれでもやはり異常ありとでるようなら、いよいよ本格的な検査が必要なのかなと思う。

 

まだ死ぬわけにはいかんもんなあ。

あまり重く考えずに、どうなるかまた途中経過を気が向いたときに更新していきたい。

 

異常判定が出てからのその後

消化器外科で大腸カメラ(2020年12月17日追記)

行きたくなかったけど、大腸カメラの検査をやってきた。人生初の下剤、そして人生初のお尻(恥)。

前日に家でやったこと

・消化の良い食事をとる。

・寝る前に下剤を飲む。

ちなみに下剤飲んでも便意は全然こなかったので寝た。

検査当日に家でやったこと

・朝6:00に起床。

・モビレップという下剤を2時間くらいかけて飲み続ける。

これがかなりしんどかった。このモビレップとかいうやつ。

f:id:uska:20201218220801j:plain

2リットルの水を入れてしっかりと薬剤と混ぜ合わせ、2時間くらい飲み続けなければならない。

f:id:uska:20201218223116j:plain

f:id:uska:20201218223212j:plain

6:15に飲み始め、8:30くらいかけて飲み切った。

味はなんとも言えないまずいポカリというかフルーツジュースというかなんとも言えない味。そして2時間かけて2リットルを飲み切るというのが思った以上にきつかった。

おかげでしっかりと出し切れた(笑)

お昼の検査まで自宅でゆっくりしてから、病院に向かいます。

病院ではもうやられるだけ

病院に着いたらもうあとはやられるだけ。

着替えて、鎮静剤か何か薬打たれて、少しふわっとしてる間に無慈悲にカメラが突っ込まれる。

かなりしんどいと覚悟していたが、薬が効いているからか、そんなに苦しくない。胃カメラの方がよっぽど苦しい。

ふわっとしたまま、カメラ見ながら先生と話しながらやることができた。

10分くらいだろうか。終わった後、麻酔が切れるまで15分くらい横になっていた。

検査結果について

結論から言うと、大腸関係は全く異常がなかった。

先生曰く、「N-NOSEはまだ一種の占いみたいなもんで、あまり気にしすぎてもしょうがないよ。」ということだが、

もしどうしても気になるなら、PET検査というのもあるけど、高いしまだ若いからやらなくてもいいんじゃないかなと言われた。

他の知り合いの大学病院の先生に聞いても、少し調べてくれた上であまり信用しすぎない方がいいよと言われた。結構お医者さんはこの検査に対して否定的な考えというか、あまり信じていない人が多いようだ。もしかしたら慰められているだけかもしれないが。

少し安心したものの、とはいえやっぱり不安は不安だ。なので、PET検査を含めて何か検査はしようかなとは思ってる。

N-NOSE(エヌノーズ)検査を受けてから経過報告(2021年10月16日追記)

1年後の健康診断(2021年10月16日追記)

N-NOSE(エヌノーズ)の検査を受けて約1年が経ち、再び健康診断を受けた。今回はN-NOSE(エヌノーズ)の検査はやらなかった。

結論から言うと、異常なし!(ひとまず安心)

胃カメラや腫瘍マーカー等もやったが、血圧が高いくらいで異常は見当たらなかった。万が一ということは、年齢的にもあるので引き続き気を付けていくが、とりあえず今は元気です。

引き続き定期的に経過を報告していき、動き(なんもないことを祈る)があればブログに書いていきたいと思う。

ただ毎年の人間ドッグは基本。もしやっていないのであれば必ずやるべきだと思う。

 

あとは、比較的安価で、自宅でできる血液検査や簡易チェッカーもあるので、本格的な検査を受ける前に一度やってみてもいいと思う。