campdog のファミリーキャンプ日記

30代夫婦+小学生娘2人+チワワ1匹

ファミリーキャンプ初心者が購入したテント/コールマンタフスクリーン2ルームハウス

テントを買ってしまった。コールマンのタフスクリーン2ルームハウスLDXというやつ。価格にしてざっと10万円近く。その他にもペグ等を購入したので12万円くらいかかった。

本来であればレンタルやらなんやらでいろいろと経験してから買うべきなんだろうけど今回は完全に形から入った。テント購入にあたり我が家の条件は以下の通り。

テントは2ルーム(家族4人+犬1匹が快適に過ごせる)

子どもたちがキャンプ嫌いにならないよう、快適に過ごせるすこし大きめのサイズでリビングと寝室がある2ルームテントであること。

もちろんキャンプ道具一式を車に積めるサイズであること(ここ本当に重要!)なども考慮する必要があるが、家族でやるならば、テントは可能な限り大きい方がよいと思う。

あとは、オールシーズン使えることを想定しているので、

 ○暑さに強いこと。

 ○風通しがよく窓がたくさんあること。

 ○虫対策の網戸が付いていること

 ○密閉空間が作れること

くらいは考えた。

 

一流ブランドであること

安い買い物ではないので、できるだけ長く使いたい。多くの人が使う一流ブランドであれば品質面の不満は最小限になるだろうということで、素人の俺でも名前くらいは聞いたことがあるコールマン、スノーピークあたりであれば、まず間違いないだろうとこの2社で検討していた。

たいていのアウトドアのお店でディスプレイされているのはコールマン、スノーピーク、あとはオガワテントあたりだと思う。それぞれの印象だが、

オガワテント(ガチの人向け)

老舗ブランドで品質も超一流らしいが、お値段も超一流。

ガチでやっている本格的なキャンパーまたはお金持ちの人向けで自分にはまだまだ早いという印象。

スノーピーク(オシャレファミリー・カップル)

オシャレで、2ルームもサイズ次第で10万円切る価格で買えそうではある。周辺グッズも充実しており、全部がいちいちオシャレに見える。機能面が優れているのだろうが、やっぱり小物も含めて全体的にハイブランドな価格設定。

若くてオシャレなカップルか、やっぱガチでやる人向けなのかなぁ。形から入る俺にはピッタリなのだが今回は我慢。

コールマン(ファミリー・初心者向け)

最後に残ったのがコールマン。アウトドアに全く興味がない俺でも知っているブランド。ホームセンターなど、コールマンのリュックが激安で売られているのを見たことがあり、ブランドイメージとしては上記と比較するとあまりいい印象ではなかったが、キャンプ業界では一流ブランド。

値段もオガワテントやスノーピークに比べると良心的。

周辺グッズも充実しており、キャンプ関連のグッズはよほどほしい別のブランドがない限りコールマンで固めている。家族でキャンプを始めるには一番適していると思う。とりあえずテント買って数か月でこんだけ行きました!

www.campdog.info

f:id:uska:20201015001426j:plain

設営・撤収が簡単であること

初心者の一番の不安な点は、設営と撤収だ。テント立てるのに半日かかってぐったり、撤収に時間がかかってイライラなんてことがないようにしたい。

できるのであれば、実際に設営体験をさせてくれる店舗に行くのをお勧めする。

俺は、アルペンアウトドア(横浜ららぽーと)で、設営と撤収を経験させてもらった。動画や説明書ではわかりにくい部分もあるので、実際に経験のある人のアドバイスを受けながら一度テントを設営するだけで全然違う。絶対にやってから買うべきだと思う。

f:id:uska:20201002215804j:plain

アルペンアウトドア横浜ららぽーと店にて

 

購入したテントとテント設営に必要なグッズ

タフスクリーン 2ルームハウス LDX/コールマン  

価格:税込み91,000円くらい。基本的に安売りはしておらず、店舗でも通販でも上手にポイントが付く方法で購入するのがよいだろうと思う。

我が家ではアルペンの実店舗で購入して、10%ポイントが付いたので、ペグ等の周辺ギアは付与されたポイント等を使いつつ、ネットで購入した。 

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア

 

テントだけでいいと思っていたけど思いのほか他にも買わなければいけない周辺部品が多くてびっくりした。

インナーテントの下に敷くシートとテント内に敷くマット

テントを傷付けないように、インナーテントの下に遠足の時に使うようなビニールシートを敷き、そしてインナーテントの中には地面の凸凹を軽減するために厚めのマットを敷く。これは個人的には必須だ。

サイズもあるので純正のものを購入した方がいい。

 

 

ペグ/スノーピークのソリッドステーク 

あと店員さんに勧められたのはペグ。これは買っておいてよかった。

こんなプラスチックペグが8本と鉄製のおもちゃのようなペグ18本が付属している。

f:id:uska:20201002222029j:plainf:id:uska:20201002222547j:plain

実際にキャンプに行くとわかるが、この付属のペグは弱すぎてマジで使い物にならない。

店員さんからは少なくともテントを固定する14本は最低でも変えたほうがよいといわれたのでコンクリもぶち抜くといわれるソリッドステーク(30センチ)を20本購入した(のちに10本追加購入)。

抜群の強度で、数あるキャンプグッズの中でも本当に買ってよかったと今でも思っている。

f:id:uska:20201002223812j:plain

 

キャンプに何度か行ってわかったが、ペグは本当に色々な場面で使う。少し多めに買っておいた方がいい。必ず必要になる。 

ペグハンマー/コールマン

ペグを打つハンマーも必要だ。スノーピークのは高すぎたのでコールマンのにした。使っていくと少しずつ削れてくるが、それがまたいい。 

 

我が家のキャンプグッズ(随時更新中)